日本料理ENOKIZONO(エノキゾノ)。野菜や魚介など素材のおいしさを最も味わえる料理です。

歴史と伝統の日本料理ENOKIZONO

ENOKIZONO和食は、旬の野菜や魚介など素材のおいしさを最も味わえる日本人の心と味覚にそぐう料理です。
日本人になじみ深い食材を用い、日本の国土・風土の中で独自に発達した和食は、2013年12月ユネスコの無形文化遺産にも登録されました。
そんな日本の食文化を良き伝統として守りながら、心を尽くした和食を次世代に継承していく事が我々の使命だと思っております。
お陰さまで創業80年、これからも和食の素晴らしさを皆様にお届けすべく益々精進してまいります。
日本料理ENOKIZONO 料理長 榎園豊成

ENOKIZONOよりお知らせ

お茶会

本年度もたくさん初釜でのお料理や弁当、茶事出張など

ご利用いただきありがとうございました。

お茶事のことでご質問をいただくことが増えております。

簡単に説明させていただくと

茶室または先生のご自宅まで料理に関する道具をすべて運び

お台所をお借りいたします。

お席入り時間から逆算して最初に出す飯椀・汁椀・向付けをお盆にセット。

水屋の方にお運びはお任せしております。

あとは煮物・汁かえ・飯次・焼き物など 流派によって進めて参ります。

それから小吸い(箸洗い)・八寸・湯斗・香物で終わりです。

片付け後、撤収いたします。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。