git rebase -i コミットをまとめる。コミットメッセージの簡単な編集の仕方

最近 git rebase -iがの便利な機能を知ったのでメモとして残します。

今の git logの状態

commit cd8a4309b4e196d3fc169f10b708197c48898346
Date:   Tue May 21 09:01:15 2019 +0900

    file modified

commit f9d702a3c0f6188c780609270da917aa174d858a
Date:   Tue May 21 08:59:14 2019 +0900

    modified file

commit 321f711dc4a590fd27721523d53a69353e9daf76
Date:   Tue May 21 08:58:42 2019 +0900

    created file

1つ目と2つ目のコミットをまとめたい。

git rebase -i HEAD~2

すると以下のようなvimが立ち上がります。

pick f9d702a modified file
pick cd8a430 file modified

ここで以下のようにすると

pick f9d702a modified file
s cd8a430 file modified

こんな感じでコミットメッセージを編集する画面が表示されます。

# This is a combination of 2 commits.
# This is the 1st commit message:

modified file

# This is the commit message #2:

file modified

しかし、こんな感じにすると

pick 0f1e189 modified file
f b470369 third commit

pickされたコミットのメッセージが残ります。
少しだけ時短

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です